インターンシップ感想【拓殖大学】

期間:2021年3月1日〜3月4日(4日間)

Q1.今回参加したきっかけ
リクナビにてこの企業の説明会を見つけ、参加したのが主なきっかけです。ゲーム制作がインターンシップの内容だったのでさらにいいなと思って参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験
大学のサークルや卒業研究などでC++やPythonを使いゲームを開発していた経験があります。

Q3.インターシップ中の内容
記事制作、動画撮影は自分が語れるテーマについて作成したので、内容を考えるのがとても楽しかったです。ゲーム制作では、C++を使い就活の面接をテーマにしたゲームを作成ました。シンプルかつ面白いゲームを作りたかったので、制作期間3日間はちょうどよかったかもしれません。ゲーム自体も面白く仕上げることができたと思います。

Q4.インターンシップを終えての感想
短く限られた時間の中でゲームを制作するという経験を初めてしたので、初日などはペースがつかめずにいました。しかし、ペースをつかんでから完成までの期間が短かったので、締め切りまでに間に合いました。個人的にも面白いゲームができたと思います。
インターン全体を通して、とても貴重で楽しい経験をさせていただけたと思います。

Scroll to Top