インターンシップ感想【同志社大学】

期間:2021年2月10日〜3月11日(8日間)

Q1.今回参加したきっかけ
私がインターンシップに参加したきっかけは、
マイナビで1週間程度のインターンシップを探しているときに
志望業界かつ内容をみて、体験したいと思ったことです。

Q2.インターンを始める前の経験
開発などは学校で出された課題以外に作ったことのない程度の経験でした。
インターンシップは数社経験してきましたが、1週間程度のものは初めてです。

Q3.インターンシップ中の内容
今回のインターンシップではUnityを触り、ゲームの開発と
カメラに関する記事の作成とその動画を作成していました。

Q4.インターンシップを終えての感想
記事を書くということが8日間を通して要領良くなりました。
他にも朝、最初に文書を読んでからの要約や新聞記事の紹介を行っているときに
なぜ、他の方はそのように言ったのか、
杉橋さんの反応を見て、社会人の感覚を一部知ることができたと思います。
またUnityを始めて触りましたが、失敗の中からの経験を得られました。
今後も何かしらの開発を行うためのきっかけにしていきたいです。

Scroll to Top