インターンシップ感想【広島市立大学】

期間:2021年3月16日〜3月19日(3日間)

Q1.今回参加したきっかけ
説明会と適性検査を受け貴社に興味を持ったことと、インターンの内容を魅力的に感じたことがきっかけで参加させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
ゲーム作りに関する書籍や動画を見ながらUnityやBlenderの学習をしていました。
研究でこの経験を活かしていたため納期があることは初めてではありませんでしたが、「仕事」としてこれらのことをするのは初めてでした。

Q3.インターンシップ中の内容
朝の掃除・体操に始まり、文章の要約や新聞・ネットの記事の紹介。FaceRig等を用いた動画の製作・Unity等を用いたゲーム制作を行いました。

Q4.インターンシップを終えての感想
以前から気になっていたFaceRigを思い切って購入してみたり、9時間という短い時間でのゲーム開発をしたりと、いくら時間を費やしてもいいというわけではない中での作業は焦りもありましたが、とても濃密な時間でした。業務を終えた後はやりきったという充実感もあり、参加させていただいてよかったと思っております。

Scroll to Top