インターンシップ感想【日本大学】

Q1.今回参加したきっかけ
貴社の目標である、オリジナルメーカーになってオリジナルゲームを創るという目標が、
自分が将来したい事と同じだったので、ぜひ参加したいと思いました。

Q2.インターンを始める前の経験
一年生の時、C言語を学びました。
二年生の時、Javaを学びましたが、よくわからず、今でも苦手意識があります。
三年に、研究室に配属されると、PHPという言語を学び、卒業研究でWebサイトの開発をしました。
最近では、C#の勉強を独学で始めました。開発物は簡単なゲームを作りました。

Q3.インターンシップ中の内容
・朝に掃除、体操、伝える力の練習、その日気になったニュースの話をする。
・自分の興味のある物を人に伝える内容の記事の作成。
・インターンシップ中に「コロナ」もしくは「就活」に関わりを持たせた作品作り。

Q4.インターンシップを終えての感想
忙しい中、2日という短い期間でのインターンシップを経験させて頂いたことに感謝の言葉を申し上げます。
「ありがとうございました。」インターンシップ経験が無く、初めてだったので
雰囲気がつかめず、初めは緊張しましたが、持ち前の精神力でなんとかなりました。
記事を書くという作業が初めてだったので、自分で書いていて面白かったです。

Scroll to Top