インターンシップ感想【大正大学】

Q1 今回参加したきっかけ

実際の業務に近い形で参加できるということと、ゲーム開発に興味を持っていたため参加しました。

Q2 インターンを始める前の経験

PHP 言語を用いた簡易掲示板を作成しておりました。ゲーム開発は未経験でした。

Q3 インターンシップ中の内容 

朝礼ではビジネスマナーの確認、体操、ビジネス書の要約、ニュースの共有を行いました。メインのゲーム開発に関しては、Scratchを用いた簡単なゲームを作成しました。

Q4 インターンシップを終えての感想

実際の業務時間と同じであるので、仕事をしている感覚を得られたとともに、ビジネスでのマナーやゲーム開発等を通じて様々なことを学ぶことができ、得られるものも多くありました。

Scroll to Top