インターンシップ感想【国際情報工科自動車大学校】

Q1.今回参加したきっかけ

マイナビで説明会をしている企業を探していて見つけたからです。それから会社説明会を受け、会社の今後の目標は自社でゲームソフトを作りたいということや業界では多いブラック企業から脱却し今ではかなりホワイトな企業になっていることなどを聞き、更にはインターンを実施しているということだったのでゲーム業界を目指して就活している私には参加しない理由がありませんでした。

Q2.インターンを始める前の経験

学校ではチーム開発や今のご時世ならではのオンライン開発などをしてきました。エンジンはUnityとBasecrossというc++ベースのエンジンを使ってきました。

Q3.インターンシップ中の内容

インターンシップは2日間という短い期間で、開発の時間はそれほど長く取ることができませんでした。ですが時間の割には良い作品が作れたと感じています。また最初には予想もしていなかった動画の撮影などがたくさんあり始めは戸惑いましたが、すぐに慣れしっかりと撮影することができました。

Q4.インターンシップを終えての感想

私は学校でもオンライン授業や開発をしてきましたが、朝掃除や運動をしたり、日報の提出が義務付けられていたりなどしっかりと決まっていて会社での仕事を体感することができました。今後にも活かせる良い経験となりました。ありがとうございました。

Scroll to Top