インターンシップ感想【公立諏訪東京理科大学】

Q1. 今回参加したきっかけ
  就活が始まる前に社会人と同じ時間で制作活動に取
  り組むことでこの業界で働くということを経験した
  かったから。

Q2. インターンを始める前の経験
  インターンを始める前は授業で教わったことや出さ
  れた課題に着手するだけで、自分で何か作ろうとし
  たり、はじめからアイデアを膨らませることはなか
  った。

Q3. インターンシップ中の内容
  記事やゲーム制作を行った。記事制作は、すべて関
  連する話題で書かなければいけなかったので、自分
  の知っていることを深くまで思い出し、掘り起こさ
  なければいけないのが大変に感じた。ゲーム制作で
  は、一から自分で何か制作するのは初めてだったの
  で、自分のしたいこと、アイデアを整理してプログ
  ラムにすることの難しさを知った。

Q4. インターンシップを終えての感想
  今回はオンラインでの参加でしたが、正直毎回9時
  から18時まで作業というのは大変でした。与えら
  れたことではなく自分で考えて何かを制作するとい
  うのはやりがいのあることで、杉橋社長のおっしゃ
  っていた通り自分のプライドとの戦いでもあると感
  じた。

Scroll to Top