インターンシップ感想【千葉工業大学】

Q1.今回参加したきっかけ
ゲーム開発の経験がなく、一度自力でゲーム開発の流れを体験したかったから。
就職を志望しているので、ぜひ一度インターンに参加して企業の雰囲気を体験したかったから。

Q2.インターンを始める前の経験
学校でCとJavaScriptの基本的な記述を経験した。

Q3.インターンシップ中の内容
記事作成を通して、ターゲット層を考え制作にあたること、人の興味を引くためにタイトルや見出しなどを考えることを学んだ。
自主的なゲーム作成を体験して、一連の流れを学んだ。

Q4.インターンシップを終えての感想
記事を書くことや、ゲーム制作というそもそも経験がないようなことを体験できたうえに、
企業の人間として、顧客のニーズを満たし自分たちの商品をアピールし売り出すことの重要性や、
そのために必要なことなども学べて、非常に貴重な経験になった。
また、社会人として生きていくということも学べて、今後生きることへの自覚が芽生えた。
自分も社会に立って貢献していきたいと感じた。

Scroll to Top